改装中のため一部の表示が崩れている場合があります。

Rythm botのコマンドの使い方メモ!

Rythm botのコマンドの使い方メモ!

現在、YouTubeの影響によりすべての音楽botで再生できなくなっています。くわしくはこちらの記事をご覧ください。

Rythmとは

RythmはFredBoatと同様にDiscordのボイスチャットでYouTubeやSoundCloudの音楽を流してくれる基本無料の音楽Botです。

コンセプトは機能豊富かつ使いやすいBotで、記事作成当時、約240万ものサーバーで活躍しています。

Rythmを招待する

Rythmには「Rythm#3722」「Rythm 2#2000」「Rythm Canary#8406」「Rythm Development#7609」があります。

基本的にはRythm#3722を使用します。

Rythm#3722

メインのbotで、ほとんどの人がこのbotを使います。安定性と品質が最もよく、コマンドの頭には「!」をつけます。

Rythm 2#2000

メインよりは安定性を欠きますが、普通に使えるbotです。メインのbotの調子が悪いときに使えるかもしれません。コマンドの頭には「>」をつけます。

Rythm Canary#8406

公開されているテストのbotです。未検証のプログラムが頻繁にテストされるので不安定で、日常使いには向いていません。コマンドの頭には「*」をつけます。

Rythm Development#7609

公開されていない開発テスト用botです。

短縮したコマンドを2行目に記載しています

再生系コマンド

!play [url]
!p

対応したサイトのURLの音楽を再生します。再生中の場合はキューに追加されます

!play [検索ワード]
!p

YouTubeで検索し、ヒットした結果を再生します。再生中の場合はキューに追加されます。

!playtop [URL/検索ワード]
!pt

Playコマンドと同様ですが、、キューの一番上に曲が追加されます。

!playskip [URL/検索ワード]
!ps

再生中の曲をスキップして指定した曲を再生します。

!soundcloud [検索ワード]
!sc

SoundCloudを検索して再生します。

操作系コマンド

!nowplaying
!np

再生中の曲を表示します。

!skip
!s

再生中の曲をスキップします。

!seek [秒 or 分:秒]
例:!seek 1:30 (1分30秒に移動)

指定した時間に移動します。

!replay

再生中の曲を最初から再生します。

!pause

一時停止します。

!resume
!re

一時停止を解除します。

!forward [秒]
!fwd

指定された時間、進みます。

!rewind [秒]
!rwd

指定された時間、戻ります。

!loop

再生中の曲をループ再生します。解除もこのコマンドです。

!join

コマンドを実行した人がいるVCに入ります。

!disconnect
!dc

VCから退室します。

!search [検索ワード]

YouTubeを検索して結果を10件表示します。1~10の番号が割り振られているので、「番号のみ」をチャットで送信すると再生されます。

キュー系コマンド

!queue [ページ番号]
!q

キューを表示します。ページ番号なしでも実行出来ます。

!loopqueue

キューをループします。解除もこのコマンドです。

!move [現在のキュー番号] [移動先のキュー番号]

キューの順番を入れ替えることが出来ます。

 
!skipto [キュー番号]
!st

指定されたキュー番号にスキップします。

!clear

キューを削除します。

!removedupes
!drm

キュー内の重複している曲を削除します

!leavecleanup
!lc

VCにいないユーザーが追加していた曲を削除します。

設定系コマンド(高度)

!settings

現在の設定を表示します。

!settings prefix [!]

コマンドを認識させるためにコマンドの戦闘につける文字を変更できます。初期設定は[!]です。

!settings blacklist #[チャンネル名]

チャンネルをブラックリストに追加します。

!settings announce new songs [on/off]

次の曲に移ったときに曲の情報を表示するかどうかの設定です。初期設定では[off]

!settings maxqueuelength [1~10,000/disable]

キューが保持できる曲の数を設定します。1~10,000までの数値で設定するか、disableで無効化出来ます。初期設定では[disable]。

!settings maxusersongs [1~10,000/disable]

ユーザーがキューn追加できる曲の数を設定します。1~10,000までの数値を指定するか、disableで無効化出来ます。初期設定では[disable]。

!settings preventduplicates [on/off]

曲の重複を許可するか設定します。禁止するには[on]。初期設定では[off]。

DJ

!settings displaylists [on/off]

DJ以外のプレイリストを追加を許可するか設定できます。DJのみは[on]。初期設定は[off]。

!settings djonly [on/off]

botの操作をDJのみにするかの設定です。DJのみは[on]。初期設定では[off]です。

!settings setdj [役職名]

指定した役職をDJとみなします。

その他のコマンド

!ping

botのレスポンスタイムを表示します。

!stats

botのステータスを表示します。

 

!lyrics

可能な場合に再生中の曲の歌詞を表示します。

※有料のコマンド(volumeなど)と必要性がほぼないコマンドについては省略しています。

対応したサイト

公式ではYouTube、Soundcloud、Twitchですが他にも対応している可能性があります。


DJについて

ユーザーにDJの役職を与えるには役職名に”DJ”が含まれる役職を設定します。(例:「DJ」「☆DJ★」)

コピペ

主なコマンドだけを抜き出しました。必要に応じて追加してください。

チャットにピンどめをおすすめします。

```
!p [url or word] 再生
!np 再生中の曲を表示
!s スキップ
!pause 一時停止
!resume 一時停止解除
!loop 曲をループ
!loopqueue キューをループ
!dc VCから退出
!q キューを表示
!l 歌詞を表示
```

Rythm Dashboardの紹介

Rythm Dashboardを使えばブラウザ上からRythmの操作が出来ます!!

Rythm Dashboard(スマホ対応)

間違いなどありましたらコメント欄で教えていただけると嬉しいです

Rythm公式サイト(英語)

Discordカテゴリの最新記事