改装中のため一部の表示が崩れている場合があります。

ルーズリーフにぴったり印刷する方法【A罫・B罫】

ルーズリーフにぴったり印刷する方法【A罫・B罫】

こんな意見も…

ということでA罫バージョン作りました!!

A罫のサンプル

B罫のサンプル

最後にテンプレートを配布していますが、作り方も紹介しておきたいと思います

画像はA罫ノート見開き左ページの場合です。

作成方法

1.ページ設定を開く

Wordのページ設定を開きます

2.罫線の間隔を入力する

「文字数と行数」タブの「行数」行送りの欄にそれぞれの罫線の間隔を入力します。(B罫なら6mm、A罫なら7mm)

mmで入力してEnterを押せば自動的にpx表記に変更してくれます。

3.余白設定

「余白」タブの「余白」で

  • 上は見出し部分も含めた長さ
  • 下は最後の罫線までの長さ
  • 左は文字の開始位置までの長さ(短すぎると印刷出来ない場合があります)
  • 右はルーズリーフの穴を必ず含めた行の最後の文字までの長さ

※左ページの場合

Wordのページ設定「用紙」タブ

4.ルーズリーフのサイズ

「用紙タブ」の「用紙サイズ」でルーズリーフの大きさを入力します。

5.ヘッダー

「挿入」から「ヘッダー」→「ヘッダーの編集」

上からのヘッダーの位置はルーズリーフの見出しの上の線までの長さ、下は0で問題ないです。]

6.文字サイズ

おすすめのフォントサイズ設定はヘッダー20、本文10.5です。

7.調整

一見は百聞に如かず!試しに印刷してみて調整します!

8.保存

自分好みで作成したファイルは「dotx」で保存してテンプレートとして使えます

テンプレートダウンロード

リンク先の悪質な広告に注意してください。

直接ダウンロードできるようにしました。不具合があったらコメントでお願いします

Googleドライブに移行しました

誰かが編集し、置き換えられていました。またおかしかったらご報告ください。

その他カテゴリの最新記事