改装中のため一部の表示が崩れている場合があります。

【ScreenBar】従来品のデメリットを克服した、次世代のデスクライトだ!!

【ScreenBar】従来品のデメリットを克服した、次世代のデスクライトだ!!

BenQと聞いたらでディスプレイを思い浮かべる方が多いと思います。

しかしBenQはディスプレイだけでなくデスクライトも作ってるんです(知らなかった…)

しかも、しかも、それがめちゃくちゃかっこいいんです!!

BenQといえばプロゲーミングチームのDetonatioNともスポンサー契約を結んでいることでも知られており、ScreenBarゲーミング環境にも適したゲーマーの神アイテムともなりそうです。

パッケージはこんな感じ

開けるとこんな感じ

省スペースでスマート

従来のデスクライトだとデスクの上にスタンドで設置するものがほとんどで、スペースを無駄に使ってしまっていました。
省スペース
ScreenBarの場合はデスクのスペースを一切取らずに、特殊なクリップでディスプレイの上に引っ掛けるように設置するので、とってもスマートです。

操作性

ライト本体には…

  • ON/OFFボタン
  • 明るさ調節ボタン
  • 暖かさ調節ボタン
  • 自動調光ボタン

の4つのタッチセンサー式のボタンと調光センサーがついています。

明るさボタンと暖かさボタンは連打しなくても長押しで設定することができるので、とても使いやすいと思いました。

自動調光

本体の自動調光ボタンをタッチすると、調光センサーから周囲の明るさから自動で適切な明るさを設定してくれて、目にも優しいです。

ライトが画面に写り込まない

従来のデスクライトとは違い、ディスプレイの上に設置することを生かして画面にライトを当てない構造なので、画面にライトが反射して映り込むこともなく画面が見にくくなったりしません。

フリッカーフリー

最近ではディスプレイにフリッカーフリーがついているものが多いので知っている方も多いと思います。

フリッカーフリーとは、ディスプレイ上の表示において画面のちらつき(フリッカー)が発生しないことである。

フリッカーフリーとは何? Weblio辞書

無意識のうちに目が疲れたり、気持ち悪くなったりすることを軽減することができるので、長時間の作業でも安心です。

いろんな用途に対応

いろんな用途に柔軟に対応してくれます。例えば、気合いをいれて勉強したい時には昼白色に、ゆっくりくつろぎたい時は電球色に。色温度が2700~6500Kとかなり幅広いのも特徴です。

USB給電

USBで給電するので、PCやディスプレイに接続して使えるのでコンセントを圧迫しません。もちろん、ACアダプタを使用してコンセントから給電することも出来ます。

ケーブルは麺状です

主な仕様

光源

Dual color LED

色温度

2700~6500K

電源入力

5V 1A USB

消費電力

5W(最大)

感想

正直なところ、1万円は少し高いような気がしていましたが、いざ使ってみると明るさと色温度の幅が広かったり、画面に映り込まないようにする工夫などBenQの細かい造りがとてもよくて、1万円の価値はあると思いました。

若干高価ではありますが、その価値はあると思うので快適なデスクトップ環境を手に入れるために取り入れてみてはどうでしょうか。

ニセモノに注意

アマゾンで中国製のニセモノのScreenBarが販売されています。「✓Prime」と書かれていてもニセモノの場合があるので注意してください。

本物には「カートに入れる」の下の部分に「この商品は、BenQ Storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。」と記載されています。

以下のリンクは本物です。

その他カテゴリの最新記事