改装中のため一部の表示が崩れている場合があります。

【2019/4】当ブログがGoogle AdSenseの審査に合格した経緯

【2019/4】当ブログがGoogle AdSenseの審査に合格した経緯

この記事を書こうと思った経緯

この記事はこのブログがアドセンスに受かるまでの経緯を簡単にまとめたものです。私自身もアドセンスについて調べる上でたくさんのブログ記事にお世話になったので、お返しとは少し違いますが、これからアドセンスを始める方の役に少しでも立てばいいと思った次第です。

AdSenseとは

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。

Google AdSense

試しに申し込んでみた

何も調べずにただただ申し込んでみました。まだブログも始めてない頃です。

Adsenseへようこそ

申し込んだあと、このようなメールが届き、「住所」「電話番号」の確認と「自動広告のコードの貼り付け」を促されました。

2018年10月1日

Adsenseへのお申込み状況について

もちろん、落ちました(笑)

2018年10月2日

次の日、「サイトの準備はできましたか?」というメールが届きました。

アドセンスの審査を何回も申し込むと、審査に時間がかかったり審査に取りにくくなったりするという情報がありますが、このようなメールを送っていることから2、3回くらいは初回と同じ扱いで審査を受けられるのではないでしょうか?

ブログを初めてから申し込んだ

2018年12月24日午後3時(クリスマスイブ)

クリスマスイブ、悲しいことに特に予定がなかったのでなんとなくアドセンスを申し込んでみました。メールは前回とは違って連絡先の変更の通知のみでした。

申込み条件が変わった

アドセンスの申込み条件が変わって、サブドメインでの申込みができなくなっていました。

このブログはもともと「wp.egpt.me」でルートドメインでは受からないことは明確だったので、現在の「egpt.me/blog」サブディレクトリに移行しました。

2018年12月25日午前9時(クリスマス)

枕元にプレゼントがないことを確認したあと、メールチェックをしていたら…

おめでとう!

例のあのメールが届いていました!!

Google サンタ

ありがとう!Googleサンタさん!

15時に申し込んで翌日の9時に合格しました。なぜかすごく早かったです

もしかしたらGoogleには本当にサンタさんがいるのかもしれないですね…

アプリメーカーでアドセンス広告を掲載してみる

アドセンス界隈には、広告コードを勝手に規約に違反したサイトに掲載したりしてアドセンスアカウントを停止に追い込む「アドセンス狩り」と呼ばれる恐ろしいものがあるらしく、その対策で他のサイト「サブドメイン含む?」でもアドセンスを使用する場合にはサイトごとに申請しなければいけなくなりました。

2018年12月25日

メールが来ていなかったので時刻がわかりません。

同日22時

サイトを審査にお送りいただき、ありがとうございました

審査に通らず…

スクショが残っていないのが残念ですが、「サイトが未完成」との表示が出ていました。

アプリメーカーで自分の広告コードが掲載されるのは自分の作ったアプリのページのみです。よって前述したアドセンスの仕様の変更によってアプリメーカーでアドセンスは厳しいのかなと思いました

日時不明

「サイトが未完成」の部分に違和感を覚えたので再度申請してみました。メールが来ていないので日時不明です。

2018年12月29日

合格しました!恐らくですが、アプリメーカーのサイトの特性をGoogle側が理解してくれたのではないでしょうか! よくわからない

収益受け取り

2019年1月

アプリメーカーの方でバズり30万人ほどの方にアプリを使用していただきました

2019年1月15日

日本の支払い基準額の8,000円に達したので住所確認のPINの送付を申請

2019年2月2日

前月の収益が確定し、「8000円を超えたので支払い方法を設定してください」とGoogle様に言われたので設定

ここで2、3営業日以内にGoogleから銀行口座を確認するためのテストデポジットが入金されるといわれる

2019年2月4日10時

銀行口座に「グーグル(ド」から100円未満の金額が振り込まれました

即刻アドセンスの管理画面からその金額を入力

ついでにPINコードを再申請

2019年2月5日

住所確認のPINが記載された手紙が届く!

2019年2月22日

ついに支払い!!しっかり銀行口座に振り込まれました!!

まとめ

まさかクリスマスに合格するとは思いませんでした。Googleはやっぱ素晴らしいですね(感動)

合格したときの当サイトの状況

  • 12記事
  • SSL対応済み
  • 無料のワードプレステーマ
  • 「egpt.me」で英語と日本語の2カ国語でツールをひとつだけ公開していた
  • 忍者AdMaxを使用していた

もしかしたら合格したのは多言語化の影響もあるかもしれません

アドバイス

アドバイスというとなんだか上から目線ですが、伝えておきたいことを書いておきます

PINコードは2回申請する

住所確認のPINコードは3~6週間かけてマレーシアから国際郵便かつペラッペラの小さい紙で届くのでどこで紛失されるかわかりません。1回目の申請から少し経つとPINコードの再申請が可能になるので保険として申請しておくと良いと思います。(PINの番号自体は変わりません。)

これからアドセンスに挑戦する方のお役に少しでも立てたら嬉しいです

その他カテゴリの最新記事